2023年第七回の賞の受賞者

2023年8月27日(日)、今年も公益財団法人相模原市産業振興財団様と共催で第7回プログラミングコンテストが開催されました。

総来場者数120名以上でした。ご公務の合間を縫って現相模原市長の本村賢太郎様が駆けつけてくださり、DX推進やIT、子どもたちのプログラミングへの思いをお話しくださいました。

また、相模原市緑区地域振興課からは、イメージキャラクターであるミウルも来てくれました。

コンテスト参加者、保護者様、そして、共催、後援、協賛、を頂戴した皆様へ深く感謝いたします。
みなさまのおかげでこのコンテストを開催することができました。御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

2023年第七回の賞の受賞者

最優秀賞 – 小学生の部

エントリーNo.04 青木 龍之介

作品名『world defense』

プログラミングスキルと創造性を持ち、プレゼンテーションに最も優れた作品を作った参加者に授与されます。

最優秀賞 – 中学生の部

エントリーNo.19 渡邉 悠惺

作品名『Life is Short』

プログラミングスキルと創造性を持ち、プレゼンテーションに最も優れた作品を作った参加者に授与されます。

優秀賞 – 小学生の部

エントリーNo.05 嵩岡 晄

作品名『「はこぼっくんの冒険」
~Let’s Bring Box~』

プログラミングスキルと創造性を持ち、プレゼンテーションに優れ、さらなる成長が期待できる作品を作った参加者に授与されます。

優秀賞 – 中学生の部

エントリーNo.17 浦野 翔大

作品名『GuardianSpirit』


プログラミングスキルと創造性を持ち、プレゼンテーションに優れ、さらなる成長が期待できる作品を作った参加者に授与されます。

市長賞

エントリーNo.01 堀米 奏葉

作品名『しらたまと一緒にSDGsを学ぼう!
〇✕ゲーム』

相模原市長が特に評価し、今後の成長を期待する作品を作った参加者に授与されます。

SDGs賞

エントリーNo.11 荒井 一翔

作品名『クイズでSDGsを知ろう!』


持続可能な開発目標(SDGs)をテーマに作成されたプログラムの中で、特に優秀な作品を作った参加者に授与されます。

ミウル賞

エントリーNo.14 三木 敦至

作品名『ミウルの環境改善物語』

キャラクター【ミウル】を使った作品の中で最もユニーク(unique)な作品を作った参加者に授与されます。

川原田康文 賞(特別審査員賞)

エントリーNo.06 細村 遥花

作品名『ミウル君のコンビニ経営ゲーム』

特別審査員が特に評価し、今後の成長を期待する作品を作った参加者 各1名に特別に授与されます。

たにぐちまこと 賞(特別審査員賞)

エントリーNo.07 南谷 玲王

作品名『トレジャーハンター』

特別審査員が特に評価し、今後の成長を期待する作品を作った参加者 各1名に特別に授与されます。

ますだたろう 賞(特別審査員賞)

エントリーNo.12 礒川 晴樹

作品名『ねこの街を守るゲーム』

特別審査員が特に評価し、今後の成長を期待する作品を作った参加者 各1名に特別に授与されます。

デザイン賞

エントリーNo.20 羽柴 晴斗

作品名『うさぎとカメ』

ランチパッドのデザイナーが「見た目の良さ」と「ユーザー(見る人)へのやさしさ(ユーザビリティ)」を備えた作品を特に評価し、今後の成長を期待する作品を作った参加者に授与されます。

ランチパッド賞

エントリーNo.10 森 凛太朗

作品名『もぐらたたきv2』

ランチパッドのITエンジニアが、プログラミングスキルと創造性、ユーモアを持った作品を特に評価し、今後の成長を期待する作品を作った参加者に授与されます。

コンテスト開催風景

※画像のダウンロードはご遠慮ください。また配布も行っておりません。

来年も第8回プログラミングコンテストを行う予定となっております。皆様からのご参加を心よりお待ちしております。